バックナンバー

日本の工業技術の発展

迅速に修繕する日本の工業力

  • トップ /
  • 迅速に修繕する日本の工業力

日本の国の工業技術は世界一です

日本は自動車産業やITや家電産業が強い国です。しかし、日本の国の発展を支えてきたのは工業の分野です。日本は元々工業が盛んな地域であり、今では自動車やコンピューターや家電などの方が目立っていますが、今でも日本には世界有数の技術と工業地帯が健在です。優れた品質で建物を建造したり、老朽化した建築物を修繕する事が出来るのも、日本の力ならではの技術です日本人は当たり前だと考えている建築と修繕の力ですが、実は壊れた道路が数日で復旧する国は世界的にも非常に稀です。それこそ完璧な品質で安全に道路が数日で修繕される国は世界が広いと言っても日本くらいです。温故知新の発想があるのも、日本の工業分野の強みでしょう。古き良き職人の勘など残しつつ、最新の技術をどんどん現場に導入していく発想の柔軟さが、日本の技術力の発展を支えています。海外の優れた技術や技法、そして工業用の機械があれば、フレキシブルに現場に導入する、フットワークの軽さが日本の技術革新を上手く推進しています。また若い世代が積極的に業界に入ってきているのも面白い点です。大学で知識と技術を学んだ若い世代が、第一線の現場に入る事で、より最新の技法が職場に導入され、温故知新のイノベーションが起きます。

↑PAGE TOP